レオタード素材が新触感というスマートフォンカードケース「sinji pouch」を買ってみた


ようやく私もiPhone4S単独でSuicaが使えそうです。
最近話題のスマートフォンカードケース「sinji pouch」を買ったのでご紹介します。

ちなみにコチラの方々も絶賛しているご様子。

iPhone4sにステッカーブルポケットSinji Pouch(シンジポーチ)を装着してみたよ | HAYA技
貼ってはがせて、カードが入る!新発想のiPhoneガジェット「Sinji Pouch(シンジポーチ)」| おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?

X’masプレゼントにいかが?スマートフォンにカードを収納できるステッカーブルポケット「Sinji Pouch(シンジポーチ)」が凄く良いぜ!!| OZPAの表4


@OZPAの記事を見て「買おっかなー」とつぶやいたところ、販売元である@deburitenchoさんから早速フォローされた。なんという商売魂。

この商品「シンジポーチ」と読むらしい。私の周りにはAndroidユーザが多いせいか「si◯◯ji」とか「シ◯ジ」という文字並びを見ると、「simeji?」とか「シメジ?」と勘違いしてしまいがちだが、これは「シンジ」だ。そう「シンジ」なのだ。

私現在iPhone4S持ちなのだがまだケースらしいケースを買っていない。決して裸族というわけではないのだが合うケースが見つかるまでは裸族でもいいかなといった感じ。
でも、Suicaなどのカードケースは使いたい。こういう方にオススメなのがこの「sinji pouch」である。

開封の儀的なやつ

みんなやってても、あえてやる。開封の儀的なやつ。昨日着いたのだが、忘れていて今日になってしまった。

色はネイビーを選択。ホワイトにも合いそうかなという単に青系が好きだからの言い訳。
パッケージはこんな感じ。本当はこのまわりに透明なカバーが付いているのだがそのまま撮ると部屋の中が映りこみそうなので…


ふむ、これがレオタード素材というやつか。聞いていたとおりサラっとしていて伸縮性もありそうである。カードも5枚くらいは入るんじゃなかろうか。


裏面にはiPhoneにくっつけられるように粘着シートが付いている。
何回か貼ったり剥がしたりができるようだが粘着力が極端に落ちそうなのであまりおすすめしない。


一枚はがして


装着完了。アップルマークが隠れてしまったがもうあんまり気にしない。便利さのほうが大きい。


Suicaを入れてみた。挿し込むのに力も要らず、またカードがすぐに抜け落ちてしまうというようなこともない。

適度な締め付け。良くも悪くも。

ご購入の方はAmazonとかで頼むよりも、本家のsinjimoru ステッカーブルポケット Sinji Pouch(シンジポーチ) – 雑貨屋Deburiのページからのご購入をすすめる。
この商品現在大変人気らしい。
かくいう私もこうして手に入れるまで一週間近くかかった。

おわりに

私の周りにはiPhoneユーザが少なくAndroidユーザばかり。iPhone用のアクセサリはいままですすめることができなかった。
これはAndroidも含めスマートフォン用のアクセサリなので是非すすめてみようと思う。

ケースの上からでももちろん使えるが、私のように「カードとか使いたいけどケースはちょっと…」という方にオススメだ。

Posted from するぷろ for iPhone.

Categories:
記事が気に入ったらシェアお願いします!