CLOSE
CLOSE

外付けディスプレイのおはなし

先日@goryugoさんがMacBook Proに外付けするディスプレイを購入したとのことでツイッターで一言つぶやいたところ、意外と気に入ってもらえて他の方にも広めてくださいました

ノートPCに繋ぐサブディスプレイを「縦に並べる」という方法 | goryugo

@goryugoさん、お役に立てて恐縮です。
これからもどうぞよしなに
というわけで私がMacBookにディスプレイをつけたときのことを思い出したので今回はそのことについて書きます。

私が外付けディスプレイを買うにあたってはいろいろと悩みました。
「作業スペースを増やせるのは魅力だけど置くスペースがあるのだろうか」と
ネットで配置例を見ると横に並べている方が多いように感じました。そのときは今と部屋のものの配置も異なり有
「それなら縦に並べるしかないっしょ」
といざスペースを確認したところなんとかなりそうなので意を決して購入。並べたところ思っていたとおりの配置に収まりそれからはデュアルディスプレイの恩恵を受けることになりました。

このときはAma◯nの空箱で配置をキープしていましたが、2、3ヶ月前にパソコンデスクを購入。とうとう横に並べるスペースができ、外付けキーボードやマウスを並べてしばらく使ってみました。一回試してみたかったんです。それだけです。

写真がなかったのでヘタで申し訳ありませんが当時の配置図を描いてみました。
しかし、やっぱり前の形に戻すことにしました。
経験則からこのスタイルが一番使いやすいことが証明された(今は)
なぜなら

メインのディスプレイが正面にあるとそればかり使ってしまい、サブディスプレイをサブとしか使わなくなってきたこと。

実際、文章を書くときの参考資料を見るときだけにしか使っていなかったと思います。

両ディスプレイの間に距離ができすぎて移動が大変なこと

MacBookのキーボードに慣れすぎてしまって作業がはかどらない

他にもクラムシェルモード(内蔵ディスプレイを閉じた状態で、外部ディスプレイを使用すること)という使い方もあり、サポートグッズなども販売されていますが「せっかく2枚あるんだからどちらも上手に使いたい」と思うとやっぱり最初の形態に戻ってしまうのでした。
この状態は2枚のディスプレイをあたかも一枚の大きなディスプレイ(下部が少しはみ出しているだけ)として使うことができ、どちらも目の前にあるのでここでもおすすめしておきます。

SecondBarのおはなし

外付けディスプレイを使いはじめたころ「どっちのディスプレイにもメニューバー欲しいなァ」と思っていました。メニュバーの使うためだけに画面移動するのがめんどくさくなったからです。
そんな感じで探したらいいものがありました。

Download SecondBar for Mac – Add a second menubar to a dual-monitor setup. MacUpdate.com

常時起動していてもデュアルから外れたとたん現れなくなるというスグレモノ
最近では画面の半分表示などできることが増えてきたみたいですね。
私も試してみようと思います。

NEW POSTS 最新記事を読む