CLOSE
CLOSE

日刊けんけん その2

✔地震から4日目になりましたが、就活生の私にはできることはほとんどなく、昨日もTポイントでの募金と節電くらいしかできませんでした。

✔今日、大学側から安否連絡せよとの連絡が入り、Webと学内のニュースサーバだけだったのでできるだけニュースを見ていない学内の知り合いにメールでまわしましたが、どこまでつたえることができたでしょうか。大学も被災地から決して遠くはないので今後他の大学に比べ多大なロスが強いられることにもなりそうです。

✔夕方、近くの家電量販店に懐中電灯用に単1電池を買いに行ったところ、停電を気にしてのことか着く頃には営業が終了していました。その後もコンビニを含め5件もまわったものの通常より早く閉店している店も多く手に入りませんでした。結局、予定されていた停電もなかったわけですが。

✔RSSでブログをいつも通り巡回していましたら、日本赤十字への義援金へのバナーがあったのでブログに貼らせていただきました。そこでも書きましたが、読者の少ない微力な私でもTwitterのフォロワーにいるようなたくさんの読者を持つブロガーさんに呼びかけることくらいはできると思ったからです。いまのところ1人の方に広めることはできたようです。この日刊をご覧になった方もブログなどお持ちであればご協力いただけると幸いです。たとえ微力でも自分にできることを精一杯やってゆくつもりです。ブログを始めたことがこんな形で役に立つとは思っていませんでしたが。

✔また、東京電力のニュースリリースの3/14の需要のPDFをギズモード・ジャパンさんの記事から知りました。1日でこれだけ減らせるなんて。不謹慎な言い方ですが災害を通して日本がひとつにまとまりつつあるとさえ感じることがあります。

✔これまた不謹慎なことですがこの地震を通して私自身も様々なことを学び成長できていると思うこともあります。これほど大きな災害に遭い、見知らぬところで一晩過ごすなど今後もそう何度も経験できることではありません。一晩過ごす中でも、安否やニュースのチェックの傍ら、過ごしたこと、思ったこと、考えたことをノートに書きなぐっていました。いま無事な人も、そうでない人もこの時の経験をできるだけ後にのこして今後に役立てることも大切な事だと思います。日記、ブログ、Twitter、Facebook、Evernote、mixi、その他多くのツールでも結構です。この時の思いを忘れないようにしてもらいたいし、私もそのつもりでまだまだ精一杯やっていくつもりです。

2日目も長くなってしまいました。ここらでペンを置くことにいたしましょう。

NEW POSTS 最新記事を読む