日刊けんけん5

✓今日は2回停電があった。昼間のは寝ていて気づきはしなかったが夜の停電はなかなか慣れない。ろうそくのおかげで真っ暗というわけではなかった。石油ストーブとろうそくでなんとか暖かい中で過ごすことができた。暗がりでの夕食は普段よりも美味しく感じ、こういうのもたまにはいいなと思った。今回も予定時間の1時間前に停電が終わった。電気のありがたみを実感した。

✓テレビ番組はNHKを除き、平常のものに戻りつつあった。被災から1週間が経過したということだろうか。

✓大学では市内の避難所でのボランティアを募集しており、友人も参加していた。大学から遠く離れている私にはできることがあまりなく、もどかしさを感じずにはいられない。

✓知り合いの方のアプリ開発のお手伝いを微力ではあるが引き受けることになった。大学が始まるまでにやることが見つかりそうだ。本当は被災者のために何かできるとよいのだけれど…