手書きメモとしても使えそうな手書き系Evernote送信アプリ「Evercanvas」

こんなアプリを見つけた。

価格: ¥230 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る。


このアプリは、描いた絵をEvernoteに送信できるアプリなんだとか。

使ってみた

1000002054
1000002055
左端のボタンでブラシやカラーを選べる。最低限のお絵かき機能は備えているようだ。
左矢印ボタンでひとつ前に戻る、右矢印ボタンで一つ先へ進む。右から二番目のボタンを押すと最初から絵を書き直すことができる。

1000002044
下手ながら頑張って象さん描いてみた。
描きおわったら右端の送信ボタンを押す。

1000002045
USERタブで「ユーザ名」、「パスワード」を入力。

1000002046
その後、送信先のノートブックを選択。

1000002057
DETAILタブにてノートタイトル、タグ、本文の入力ができる。「デフォルトとして保存」も選べるので、タグに「Evercanvas」で保存しておくと後で探しやすくなるのではなかろうか。

1000002048
UPLOADタブの緑のEvernoteボタンで描いた絵をEvernoteに送信できる。
送信すると

1000002049
お!

1000002051
おー!!
と、このように描いた絵が画面の外へ下から上へとせりあがってゆくアニメーションが見られる。初めて見たときは結構面白い。

1000002052
他にも

  • MAILでメール送信
  • ALBUMでカメラロールに保存

といった送信もできる。

手書きもいけんじゃね?

1000002058
ペンの太さを細くすれば手書きの文字も書ける。
指先でもけっこう書けるが、スタイラスがあればもっと細かく書けるだろう。
iPadだと画面の大きさを生かした手書き系アプリがたくさんある。EverShotはEvernote送信もできる手書きアプリですがiPadオンリーでした。今回でiPhoneにもEvernoteに送信できる手書き系アプリがやってきたのだと思う。
ちょっとしたアイディアを素早く手書きで書くには最適なアプリ。素早くという点ではiPhoneのほうが向いてると思う。
私の中でメモといえばFastEverが鉄板ですが、キーボード入力で表現できないようなメモを取りたいときはこのアプリを使ってみようと思います。
なによりうれしいのはココ。

1000002059
オフラインでもまとめてバックグラウンドでアップロードしてくれるんだって。
お絵かきアプリだけど手書きメモとしてしばらく使ってみます。

価格: ¥230 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る。


価格: ¥230 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る。


価格: ¥230 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る。