あなたの一年前はどうでしたか?[書評]「たった一度の人生を記録しなさい」

20111016151356
だいぶ書評ブームが終わってまたまた乗り遅れちゃった感はありますが、私も五藤隆介(@goryugo)氏処女作となった「たった一度の人生を記録しなさい」を読みました。書評まがいに思ったことをつらつら書いてみようと思いますよ。

@goryugo氏との出会いはEvernote

Goryueve
Evernoteギークとして時たまEvernoteに関する記事が書けるくらいにはなってきた私ですが、最初Evernoteに出会ったときは「便利なのはわかるんだけどどう使ったらいいんだよコレ」とずっと思っていました。
そんな私に道を示してくれたのが@goryugo氏主宰のブログ「goryugo, addicted to Evernote」でした。Evernoteブログとして多くの人に知られているばかりではなく具体的なEvernoteの使い方が書かれており未だにインスピレーションを受けまくっております。
Dpubのときに挨拶させてもらえました。まさかホントにアイコンそのままのお姿とは思いませんでしたが。その時の@goryugo氏は体調が万全ではなかったようで。またそのうちにキチンとご挨拶させてもらおうと思います。
いずれEvernote関連で寄稿とかもさせてもらおうk(ry
や、やっぱ、なんでもないですw

ライフログについて

タイトル通りライフログがメインの本書。読んでて私という自分を通過した部分を紹介します。

P29 L15 「命が助かる」

自分の記録が自分を助けてくれる。このフレーズを見たときにかつてシゴタノで@beck1240さんが書いた記事を思い出しました。
シゴタノ! —    iPhone&クラウドでライフログをはじめよう!ーアプリ編/ビギナーズ・ハック第41回

シゴタノ! —    iPhone&クラウドでライフログをはじめよう!ー写真メモ&Evernote編/ビギナーズ・ハック第42回

たしか@beck1240さんが記憶喪失になっちゃって…みたいな話だった気がする。
@goryugo氏の例に負けず劣らず大げさな話ではあるが、共通しているのは昔溜め込んだライフログが今の自分、あるいは未来の自分を助けてくれるかもしれない。そんな可能性を持っているライフログ。その可能性はスゴーク低いと思うけどねw

P30「嫌なことは書いて忘れる」

忘れるため、また嫌だったことを客観的に振り返るためにも一時的にどこかに棚上げしておく必要があるでしょう。ちょうど溜まった書類の一部を整理のためにどこかの棚の上にとりあえずおいておくのによく似ています。
文字通り棚上げするのです。

P32「その場でメモする」

情報も魚、野菜などのように鮮度が大事。時間が経つと浮かんだアイディアなど情報はカタチを変え劣化していきます。一番新鮮な、一番その情報の劣化が少ないうちに記録しておくのはとても大切。

P34「やめなければ必ず効果を実感できる」

私、ブログを始めてから乗り換えも含めるともう一年くらいになります。ちゃんとした記事を書き始めた今のブログで約半年。
もちろうどんの人のようなミラクル(というと少し失礼ですね。努力の賜)が起こせたりしたわけではないです。でも半年前、あるいは一年前の記事と見比べると「ちょっとは書くの上手くなってきてるな」とひとりガッツポーズしないでもありません。ちょっとむなしい…
@goryugoさんの日刊のすゝめ的な記事でも「書いてりゃそのうちうまくなる」的な言葉が書いてあった気がしましたが自己満足でもうまくなったと実感できるものですね。
シゴタノ! —    アウトプットできないとお悩みの方に送る、たった一つのだいたいな方法

P150, P151 「整理しない整理法」

以前読んだ野口悠紀雄著『「超」整理法』の序章には分類という整理法がいかに不毛で同時に大きな危険をはらんでいるかが書かれていました。

整理したにもかかわらず却って探すのが困難になってしまっては元も子もないことです。
そんな状況を解決する方法のひとつとして取り上げられていたのが”時間軸による整理”。
本書で使われているEvernoteは自然とこの時間軸による整理を行なってくれていて使い方によっては位置情報と合わせて記憶を呼びおこす手助けをしてくれます。時間軸による整理を最大限に活かすためにも上で挙がっている「その場でメモする」という話に戻ってくるのでしょう。
とくに最初のうちは整理は不要。Evernoteなら検索も使えるのだから。

私の一年前はどうだったのか

以前@nori510さんの企画に乗っかって自分のEvernote最古ノートを晒したことがありました。
@nori510さんの企画に乗っかった結果がこれだよ ~EVERNOTE 発掘! knkn大辞典~

本書の中に「一年前の今日、何を食べたかは思い出せるでしょうか。」とあります。
そこで少し趣向を変え、ちょうど一年前のノートを探してみることにしました。さすがに食べた物は残っていないかもしれないけどね。

Evernoteの検索ウィンドウに「created:20101016 -created:20101017」と入力して検索すると2010年10月16日00:00〜2010年10月17日00:00に作成されたノート、つまり2010年10月16日にできたノートが見ることができます。ちょうど一年前ですね。
Evernoteを自由に検索するための10の条件 at Roppi.net

私も検索してみました。するとHTML5ハッカソンに参加したときのブログレポート、そのときつくったファイルなどが検索にヒット。一年前の今日、私はHTML5ハッカソンに参加していたということがわかりました。

HTML5ハッカソンに参加してきました | aN unsKilled everNoter, Knk_n

当時はまだ今ほどライフログにこだわっておらず、@goryugo氏のブログにも出会ったか出会っていなかったかギリギリの時期なので大したものは残っていませんでした。
それでも「こんなことを一年前はやってたんだ」という記録があるのとないのでは大きな違いです。たとえそれが小さなものであっても。
みなさまの一年前はいかがですか。一度検索してみるとおもしろいですよ。

おわりに

タイトルを見たときは「『たった一度の人生を記録しなさい』かぁ… 了解☓2」とスルーしてしまいそうでした。
@goryugoブログをけっこう長く読んでいるつもりなのでテクニックとして目新しいものはとりたててありませんでしたが、ライフログ初心者の方には是非是非オススメしたい一冊になっていると思います。
この度モチベーションを新たに日刊を再開しました。読んでくださる方にはよろしくお願いします。
次に@goryugo氏にお会いできるのはいつになるか… サイン欲しいなぁ

ホシイナァ