[iphone][ios5]iOS5新機能「AssistiveTouch」に潜むたった一つの欠点

AssistiveTouch
iOS5から新たに加わった新機能AssistiveTouch
いままでハードウェア的なボタンの故障によって制限されたiPhoneの機能をソフトウェア的なボタンで補おうというものです。
いままでホームボタンやマナーボタンを酷使してきた方にとってはまたとない機能。そうでない方にとっても万が一の場合、修理までの助けとなること請け合いです。
私もiOS5になって以来ずっとAssistiveTouchを使っており物理的なホームボタンを使わなくてもiPhoneが自然に使えるようになってきました。
そんなAssistiveTouchにもわずかな欠点が

AssistiveTouchはスクリーンショットには残ってしまう

私はたまににブログの材料としてiPhoneのスクリーンショットを使うことがあります。
トップの画像を見るとわかるようにAssistiveTouchの跡がスクリーンショットに残ってしまっています。
Homescreen 1
トップの画像のように展開しなくても、小さな跡が画面には残ってしまうんですねぇ。
AssistiveTouch 1
ブログ等でスクリーンショットを撮る場合は設定アプリからOFFにしたほうが良さそうです。
しょっちゅう切り替える方にはこちらの方法がおすすめです。
iOS5のAssistive Touchのボタンを簡単に消す方法 Singer Song iPhone

その他は文句などつけようもないAssistive Touch。長くiPhoneを使うためにもうまく利用していきたいですね。詳しいエントリーをまとめてみたのでまだ使ったことないって方はご参考ください。
【iOS 5】色々いじって最高だと思った機能『Assistive Touch』これでホームボタン酷使しないですむわ | NANOKAMO BLOG

iPhoneのホームボタンを守るための最適解!AssistiveTouchはこう使おう! | Feelingplace

ホームボタンや消音やシェイク等、画面タップだけでiPhoneの全てをコントロールできるiOS 5 新機能「AssistiveTouch」完全マニュアル! | 和洋風◎