Twitter&Facebook&Google+に同時投稿ができるChrome拡張機能「Publish Sync」


私の中での3大SNS(厳密にはちょっと違うが)はTwitter、Facebook、Google+だ。Twitterのみでポストする情報、Facebook、Google+のみでポストする情報と使い分けてはいる。
でもTwitter、Facebook、Google+で同時にポストしたいこともある。
そんなときに便利なGoogleChrome拡張機能が「Publish Sync」だ。

Publish Syncとは

Publish SyncはTwitter、Facebook、Google+に同時ポストが可能なGoogle Chrome拡張機能です。
同時ポストがしたいときに使うとポストが一回で済みます。

チュートリアル

インストールから認証まで


Google ChromeウェブストアからPublish Syncで検索してインストールします。
メンドクサイ方はコチラをクリック。

インストールが完了すると、すぐにFacebookの認証ページが出てくるので、メールアドレスとパスワードを入力して認証を許可します。

次にGoogle+を開きます。上のバーの見慣れない二葉マークがPublish Syncのマークなのでクリックします。

Twitter、Facebook、Google+の認証の設定を行います。

Facebookはさっき認証したのですぐ認証が終わります。

Twitterもいつもの認証画面から

Google+もすでにログイン済みなのでとくに問題なく認証できると思います。

ポスト時の設定

ではポストしてみましょう。

いつもの共有の右側にTwitter、Facebookへのチェックがあります。チェックを入れることでGoogle+でポストした内容をTwitter、Facebookに流せるようになります。もちろん流したくないとき、Google+のみでポストしたいときはチェックを外せばオッケー。

矢印を鍵マークに合わせると、Facebookでの共有の範囲が選べます。「友達のみ」とか「友達の友達」とか。最初は「全員」になっているのでお好みで変えてください。

Facebookページをお持ちの方は矢印を旗マークに合わせると、Facebookページでの共有の設定ができます。共有したいページにチェックを入れましょう。
あとはいつもGoogle+でやっているようにポストします。

ポスト例

Publish Syncを使ってのポスト例を。

Twitter

タイトルはまだ出ないみたいです。今後のアップデートに期待。

Facebookページ

Google+

おわりに

一回のポストで複数のSNSにポストできるのはすごく便利。私はブログの情報をリンク共有という形でFacebookとGoogle+と別々にポストしていましたが導入してからブログの更新通知が一回で済むようになりました。
もちろん同時ポストする内容は限っていますし、限ったほうがいいです。というか限るべきです。全部を同時ポストするのはオススメできません。
Twitterはひたすら流れていくものですが、同じことがFacebookやGoogle+で起きたら複数のサービスを使い分ける意味がなくなってしまいます。
せっかく使い分けるのですからそれぞれにあった共有をしたほうがいいです。
それぞれのサービスの良さを活かすためにもうまく使っていきたいですね。
同時ポストしたい方は使ってみてください。