[mac][tips]ファイルの移動にしかドラッグ&ドロップ使ってないの!?ドラッグ&ドロップの本気見せちゃうよ!!

Drag and drop tips000
Macユーザの皆さま、つかぬことをお聞きしますがドラッグアンドドロップってどんな時に使ってますか?
えっ、ファイルの移動。ふんふん。

えっ…それだけですか!? なんとモッタイナイ!!

Macのドラッグ&ドロップはもっともっと便利なんですよコレガ。
では、今回ご紹介しちゃいますね。昨日、@mehoriさんがこんなエントリーを書いておられました。

SkitchにURLをペーストするとサイトがまるごとスクリーンキャプチャされる | Lifehacking.jp

このエントリーを見たときに、以前似たようなことをやったことがあったなーと思い出しました。
それがコレ。

Macはドラッグ&ドロップでURLも開ける!!

Dock内のアプリアイコンへのファイルのドラッグ&ドロップはMacでは有名なファイルの開き方のひとつです。

via: [Evernote]MacからのメモをPostEverと合体させるAppleScript「ぽすてん」の設定方法(補足Ver.) | けんけん.com

覚えている方には、「またか(´Д`)」と思われるかもですが、以前別記事にてこんなことを書きました。Macはファイルのドラッグ&ドロップでファイルを開くTIPSのようなものがあります。
以前はここまでしか書きませんでしたが、URLも開くことができるんです。
イチバンシンプルな例はブラウザアプリでしょう。例えば「Safariで開いているページをGoogle Chromeでも開きたい」とき。
Drag and drop tips001
ブラウザのファビコン部分をDock内の開きたいアプリアイコン(今回はGoogle Chrome)にドラッグ&ドロップします。
Drag and drop tips002
そうすると対象のアプリでページを開くことができます。
他の例も見てみましょう。

例1. SkitchでWEBスクリーンキャプチャを撮る!!

上記した@mehoriさんのサイトにもSkitchでカンタンにWEBスクリーンキャプチャを取る方法が書いてありましたが、ドラッグ&ドロップでもできます。やり方はさっきと同じ。
Drag and drop tips003
ブラウザのファビコン部分をDock内の開きたいアプリアイコン(今回はSkitch)にドラッグ&ドロップします。
Drag and drop tips004
ページ全体のスクリーンショット完成。スライダーで場所の調整も可能です。

例2. Evernoteで爆速WEBクリップ!!

さて、最後はおなじみEvernote。ドラッグ&ドロップは急いでいるときに便利な爆速WEBクリップです。やり方はさっきと同じ(2回目)。
Drag and drop tips005
ブラウザのファビコン部分をDock内の開きたいアプリアイコン(今回はEvernote)にドラッグ&ドロップします。
Drag and drop tips006
デフォルトノートブックにWEbクリップのノートが作成されます。タイトルはページのタイトル。ちゃんとURLも入ってるよ!!

おわりに

Macのドラッグ&ドロップはファイルの移動だけでなくアプリを開いたり、画像やノートを作ったりとさまざまな使い方ができます。
今回紹介した例はほんの一部です。SkitchもEvernoteも昔「できそうだな」なんて軽い気分でドラッグ&ドロップしたら「あ、できた(・∀・)」となっただけのことです。
他にもいろんな使い道があるはず!!可能性は無限大!!皆さまも探してみてくださいね。
そして、この便利なTIPSを活用していこう!!
Skitch - Skitch
Skitch 1.0.7

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る。
Evernote - Evernote
Evernote 3.0.5

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る。