WordPressテーマ自作を初めて行った私がお送りするWordPressテーマ自作戦記 特別篇「過去記事から見えてくるもの」

Pretty Awesome 3D Metal WordPress Logo
過去は…振り返らないッ。どうも@knk_nです。
さて、ウソから始まったWordPress自作戦記の特別回です。
自作戦記を書く間にもブログテーマはマイナーチェンジを続け、いまや2.1になってしましました。
今回追加したパーツを見ていて思うところがあったので記事にしてみました。
断じて次の記事が煮詰まっているというわけでは…ないッ。

サイドバーにランダム記事などのタブバーを追加してみました

WordPressテーマをいじくり始めてからというもの、デザイン系のブログの巡回が習慣になりつつあります。

jQueryを使ったスムースなタブメニュー | ウェビメモ

タブメニューか。いいな。ムダなものは置きたくない私ですがスペースを減らさずに増やせるならばと、

  1. ランダム記事
  2. 人気記事
  3. カテゴリー
  4. キーワード(タグクラウド)

が入ったタブメニューをサイドバーに追加してみました。
プラグインはできるだけ使いたくないので、こちらの記事を見ながらちょいとこしらえてみましたよ。

jQuery事始めvol.3・プラグインに頼らず自分でクリックで切り替わるタブメニューを作ってみる – かちびと. net

過去記事から見えてくるもの

過去は忘れゆくもの

ランダム記事が表示できるようになって、ちょこちょこ眺めていると
「こんな記事書いたっけ?」みたいな記事を見かけます。
書いた当時はかなり一所懸命書いていた(ハズ)の記事。私はブログを初めて(当ブログでは)一年も経っていないはずですが、けっこう昔の記事についても忘れていたようです。
一年未満の私ですらこんな有り様ですから、もっと長い人はもっとかも。
人間の記憶力ってオソロシイ。

過去記事は何よりの遺産

過去記事の量がブログの力量といっても過言ではありません。思えば大事ことからくだらないことまでずいぶん書いてきました。
よくもこれだけ書いてきたものだ。
たとえ現時点でいい記事が書けるようになったとて、そこまでには過去記事の山があったはず。そしてそこにはコツコツとブログを更新する自分がいたはずだ。
そう考えると過去記事はなかなか偉大。このエントリーによってまた遺産がひとつ増えるというわけだな。

定期的に見返す

昔「No Blog, No Life」というイベントにおいて
自分のブログを毎日見返しているか
という問いに対し、手も挙げられなかった小心者なワタクシですが昔書いた記事はできるだけ見返すようにしています。
当時書いていた記事より今のもののほうがが確実に書くのが上手くなってる気がする。たぶん。
こんな些細なことでさえ、見返していなければ気づけない。
定期的に見返す。コレ大事。

おわりに

サイドバーに過去記事を掲載することによって自分は振り返りができ、訪問者の方には「こんな記事もあるんだよ」というアピールができます。ひと粒で二度美味しい。
関連記事とは違い、まったく関係ないところから記事が出てくるので自己満的にもイイカンジ。
過去の記事を見返すと新たな発見があるかもですよ!