[iPhone]Pastebotで溜まったコピーの削除が爆速になる方法

Pastebot quick delete copies1

本日2回目です。@knk_nです。
コピペの同期に便利なiPhoneアプリ「Pastebot」を使うのに知っておくと便利なTIPSを思いついたのでご紹介します。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.4.2(¥350) - Tapbots - Tapbots

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.4.2

価格: ¥350 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

「クリップボード」はコピーを消すのが大変

通常Pastebotでアプリ内に蓄積されるコピーは「クリップボード」というところに溜まります。
溜まってきたので消そうかなとふと思ったとき、消す方法が

  • スワイプでひとつずつ消す
  • 右上の編集よりひとつずつ選んで消す

ひとつずつ消す方法しかありません

Pastebot quick delete copies2
Pastebot quick delete copies3

ここで紹介しているのはせいぜいあっても10ほどしかありません。
しかし最大で200まであることを考えると、ひとつずつチマチマ消すのはすごく大変ですよね。
「一括で消す」というボタンでもあればいいなと思ったのですが、残念ながら無いようです。

マイフォルダならそのまま消せる

全く使ってなかったのですが、クリップボードのほかに「マイフォルダ」というやつがありました。
通常よく使うものを振り分けておき、すぐ使えるようにするためだと思われます。

Pastebot quick delete copies4

これなら消せる!
中身が入っていてもフォルダごと消せます。消し方はさっきのと同じです。

コピーされる場所のデフォルトをクリップボードから「マイフォルダ」へ

一括ですばやく消せるようにコピーする場所をフォルダにしてしまいましょう。

フォルダを作る

Pastebot quick delete copies5

まずテキトーにひとつフォルダを作ります。すでにフォルダがある場合は右上の「編集」からでもフォルダの作成ができます。
名前はなんでもいいのですが「デフォルト」とでもしておきますか。

Pastebot quick delete copies6

読み込み先を変更

Pastebotの設定より読み込み先をさっき作ったフォルダに変更します。

Pastebot quick delete copies7

設定より

Pastebot quick delete copies8

読み込み先を

Pastebot quick delete copies9

さっき作ったフォルダ「デフォルト」へ変える。

Pastebot quick delete copies10

これでコピー先がフォルダに切り替わります。

クリップボードは直近200コまでという制限がありますが、フォルダには上限はありません。
ある程度溜まって消したくなったらフォルダごと削除し、新しいフォルダをまた作ればスッキリ。
数が多くても手間をかけずに消すことができるので、上限にこだわらなくてもよくなります。
通常クリップボードでは直近の200コしか残らないので「消す必要があるのか」と言われればそれまでですが、消したい方にはおすすめの方法です。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.4.2(¥350) - Tapbots - Tapbots

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.4.2

価格: ¥350 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Pastebot — Tapbots