みんなもおはよじしようぜ!! | 徹夜人間だった私が二週間毎日早起きして感じた早起きの魅力

Ohayoji

磯野ー、おはよじしようぜー! どうも@knk_nです。(よく考えたらまだ知り合いに磯野さんはいなかった)
私が「おはよじ!」とか突拍子もないことを言い出してから約二週間が経過。
「おはよじ!」とはいかない日もあるものの毎日キッチリ早起きできている。
今回は「おはよじ!」含め、早起きの魅力を余すところ無く紹介しようと思う。

おはよじ!とは

なんだよそれ?と思う方も多いと思う。
「おはよじ!」とは「早起きして朝四時(AM 4:00)に起きること」。「おはよう+四時」でおはよじだ。

私の寝起き事情

私のかつての徹夜人間っぷりがいかにして形成されたか。少し書き述べておく。

小学校時代

このころはまだある程度良い子のつもりだったので9時から10時には間違い無く寝ていた。まだ夜への誘惑も知らぬ無知な子どもだった。結果的にはそれでよかったのだが。

中学校高校時代

このあたりから夜への誘惑に惹かれるようになる。深夜ドラマ、深夜アニメなど初めて観る誘惑に次第に寝る時間が遅くなっていった。てっぺんといわれる深夜0時を過ぎ始めるものこの頃。
深夜0時から二時くらいの間に寝ていた。
家族が早く寝てしまうので深夜はひとりでゆっくり過ごすことができた。受験勉強なども次第に深夜メインが多くなっていった。

大学時代

一人暮らしを始めて時間管理が自分任せにできるようになった大学時代。「みんなが寝ている深夜が作業向き」と妙に納得してしまった私は、ますます徹夜型への階段を駆け上がっていく。
TwitterなどのSNSも深夜は賑やかだったので、そういったものをぼんやりと眺めてもったいなく過ごすことも多くなっていった。
就寝時刻は深夜2~3時。休日は朝6~7時まで起きて午前は寝てしまうといった時間の使い方もしていた。
今思うと実にもったいない。

徹夜人間だった私が感じる早起きの魅力

そんなよくある徹夜人間だった私が早起きに感じる魅力は以下の三つ。まさに三文。

  1. 誰もが寝ている作業向きの時間が確保できる
  2. 無理なく睡眠時間が確保できるようになった
  3. 良い意味で「無限ループって怖くね」

1. 「早朝」だって誰もが寝ている時間ダロ?

今まで「”深夜”こそ誰もが寝ている集中できる時間」と信じて疑わなかった私だが、朝、それもおはよじに代表されるような早朝に起きている人間はそうはいない。
かつての私も「朝四時なんてむしろ寝る時間」と思っていたくらいだし、早朝型人間は少ない。
その通りだった。Twitterのタイムラインひとつとってみても、夜、それも深夜に比べて圧倒的に流れが緩やかだ。
普段なら「作業の妨げ」と止めてしまうTwitterだが止める必要のないほど緩やかだ。これはいい。

2. 無理なく睡眠時間が確保できるようになった

「眠り」には、「からだの眠り」といわれるレム睡眠と
「脳の眠り」といわれるノンレム睡眠があります。
で、寝ているときには、この二つの睡眠が交互に起こるのですが、
それが1.5時間周期なそうです。
脳が眠っていない、ノンレム睡眠の時に目覚めると、
スッキリ目覚めることができるということです。
もし寝ても寝ても眠たい!という方は、
この1.5時間の倍数の睡眠時間で起きるといいでしょう。

via: 眠りは1.5時間単位でとりましょう! | 超簡単!勉強法講座:超えろドラゴン桜!講座

昔から睡眠時間は1.5の倍数時間がいいと聞いて育ってきた。そのあたりからも六時間睡眠が適当で、ずっと実践したいと思っていた。
じゃあ例えば深夜二時に寝て朝八時に起きたらどうか?できなかった。
なぜか。

「睡眠のゴールデン・タイム」が重要だった

午後10時〜午前2時の4時間は睡眠のゴールデン・タイムなのだという。
この時間帯にできるだけ多く眠るようにしていると、成長ホルモンが分泌されるのだ。

via: 超夜更かしだった僕が朝型人間になるために実行した大切なこと10 | No Second Life

正直成長ホルモンのことはよくわからない。しかし二週間ゴールデンタイムでの睡眠を行なってきてわかったのは、今までよりも「目覚めがいい」こと。
この時間帯での睡眠が一番身体と脳を休めてくれるからだ。だから確保できる人はだきるだけこの時間帯を含めた時間に睡眠をとると、他の時間帯での同時間の睡眠よりも睡眠の効果が期待できる
最近はたまに目覚ましのセットを忘れても、朝四時前後には自然と目覚めるようになってきた。身体が十分休まっているからなのだろうと思う。

3. 良い意味で「無限ループって怖くね」

私は朝四時に起きるために夜十時には布団に入り寝ている。Twitterのざわざわタイムラインに興味が惹かれることもあるが「時間のムダだ」と割りきって寝てしまう。
やりたいことがあった場合は「起きてからやろう」とMOLESKINEに書いて忘れないようにして寝る。

[iPhone] 夜寝る前に朝起きたらすることを Clear に登録して、クリアな朝を迎える * ラクイシロク
アプリを使うのもいいアイディアだな

すると次の日の夜には自然と「もう眠いや」と感じるようになってくる。
結果、また十時には寝てしまう。そしてまた早起きできる。
良い意味での無限ループの完成だ。だんだん無理なく早寝早起きができるようになってくる。
最近は目覚ましを忘れてしまっても目が覚めてしまっているから驚きだ。

朝にやっていること・やりたいこと

  1. DayOne日記を書く
  2. Evernoteのインボックス整理
  3. 前日の写真転送
  4. RSS未読整理

このあたりは定期で30分もあれば終わってしまう。本当にやりたいことではないが朝は確実に時間がとれるし、やってる間に脳が起きる気がする。

  • ブログ書く
  • 勉強系

この辺が主にやりたいことだろうか。まだブログが一時間で書けるレベルではないのだが馴れれば毎日でも書けるのかな。
そして時計が六時をまわったところでランニングの時間。このあたりは別で思うところもあるので別記事にて紹介しようと思う。

おわりに

正直二週間も早起きが続くとは思っていなかった。
特別なことは何もしていない。ただ早く寝ただけだ。やりたいことを少しガマンして早く寝るだけでそれ以上の時間を朝に確保できたことは、素晴らしい。
きっかけを下さったこの二記事の作者さんには感謝したい。

超夜更かしだった僕が朝型人間になるために実行した大切なこと10 | No Second Life
@hebyumetanがいつも早寝早起きする理由 – @hebyumetan
おはようパンダ - ラクダもいるよ - Spothon, Inc.

おはようパンダ – ラクダもいるよ 1.1
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング