ブログデータベースのバックアップに最適なWordPressプラグイン「WP-DBManager」

mysql mints
mysql mints Photo by jimw

どうも、昨日MacのHDDをSSDに換装した@knk_nです。

いずれそれについての記事も書くつもりですが、今回はバックアップにおすすめなWordPressプラグインのお話をします。

バックアップだいじ!

まず、バックアップは何よりも大事です。記事を書く以上にバックアップやったりとか管理したりっていうのは大事です。でもメンドウです。

でもメンドウなんて言っていられない。こういうことがいつ起こるかわからないのだから。

昨日、@spring_friendsさんのブログ「なまら春友流」のページが突然表示されなくなるという問題がありました。
レンタルサーバのページが表示されていたのでデータベース周りの問題だったのかな。

私も以前サーバ移転に手こずってブログを半日ほど止めてしまった経験があるので、この手の問題がいかに怖いかがよくわかります。

エライ人は言いました。「備えあれば憂いなし」と。

ブログのデータベースのバックアップをどこかにとっていれば、上書きするだけで解決できるかもしれません。
バックアップはできるだけとっておきましょう。

そうはいってもバックアップはメンドクサイ

バックアップは大事ですが手動で毎回やるのは大変です。

そこで「プラグインを使うか」ということになるのですが、

WordPress Database Backupからこちらのプラグインに切り替えたところ1GBも占めていたのが600MBくらいまで減りました。

via: WordPressテーマ自作戦記 最終章「減らしに減らしたWordPressプラグインほかいろいろと大紹介!」 | けんけん.com

以前使っていたバックアップ用のプラグインではバックアップでサーバの容量をムダに食うこともあったので、プラグイン選びというのもなかなか難しいです。

そこで、私が使っているバックアップ用プラグインを紹介します。

ブログデータベースのバックアップに最適なWordPressプラグイン「WP-DBManager」

WordPress › WP-DBManager « WordPress Plugins

WordPressのバックアップと最適化! WP-DBManagerが最高すぎる件!! | No Second Life
【WordPressトラブル】『Wordpress Database Backup』が原因でサーバーのディスクスペースが一杯になった | NANOKAMO BLOG

この二記事を読んで私は導入を決めた。

Screenshot 2012 04 28 11 35 22 1

基本はデータベースのバスを入力(右の「Auto Detect」をクリックするとラク)して、バックアップ先のサーバディレクトリのパスを書けば終わり(デフォルトはwp-content/backup-db/)というシンプルなもの。

私が気に入ったポイントは3つ

  1. バックアップファイルの数に上限がある
  2. バックアップの頻度も自由に選べる
  3. バックアップファイルのメール転送も可能

1. バックアップファイルの数に上限がある

以前使っていた「Wordpress Database Backup」ではバックアップの際に圧縮ができず、上限も決まっていなかったのでサーバの容量を圧迫する可能性がありました。

Screenshot 2012 04 28 11 35 22 2

WP-DBManagerでは決まった上限でバックアップが行われます。これでバックアップができすぎてしまうことはありません。私は10に設定しています。

上限は好みで変えられるので状況に合わせて変えるとよいでしょう。

2. バックアップの頻度も自由に選べる

Screenshot 2012 04 28 11 35 35

バックアップの頻度も自由に選べます。最短で一分に一回のバックアップが行えます。

ここまで細かく選べるプラグインはあんまりないんじゃないかな。

またgzip形式での圧縮も行なってくれるので少ない容量でバックアップを取ることができます。

現在当ブログは377記事あるのですが、それでも圧縮で2~3MBほどです。上限を10にしてるので最大でも30~40MBでバックアップがとれます。

3. メール転送もできる

基本はサーバ内の特定ディレクトリへのバックアップになります。
しかし中には「ローカルにもバックアップをとっておきたいな」という方もいるでしょう。

Screenshot 2012 04 28 11 35 35 1

そこでの、バックアップファイルのメール転送。
サーバへのバックアップと同時バックアップファイルをメール転送してくれます。

特にEvernoteのメールアドレスを入れておけばEvernoteにバックアップが貯まるので管理が楽かな。
Evernoteでなくても、メールによるファイルアップロードができるクラウドサービスはたくさんあるのでそういうものを利用するのがおすすめです。

Eメールを送信するだけでEvernoteに簡単送信! « Evernote日本語版ブログ

普段使っているメールアドレスを使うときは、しょっちゅうメールが来るのでフィルタなどを利用してフォルダ分けしたり、自動で既読にできるような設定をするのがオススメだ
総じてGmailを使うのがラクかな。

Gmailフィルタの使い方。

おわりに

二度目ですが記事を書く以上にバックアップやったりとか管理したりっていうのは大事です。
プラグインを使うだけなので、試してみてください。

WordPress › WP-DBManager « WordPress Plugins

WordPress WP-DBManager設定方法について | Idea Note|アイデアノート
Categories:
記事が気に入ったらシェアお願いします!