Evernoteのススメ 〜twtr2srcでTwitterのログを残そう〜

Evernote Trunk Conference Entrance

Twitterで日々つぶやいていることをちょっと探したくなったことはありませんか?何気なくつぶやいたりしている中にもアイディアは数多く埋まっているものです。公式ページや「Twilog」などからでもログを探すことは出来るのですが、もっと手早く閲覧可能にする方法があります。

twitterのログをevernoteに一日分ずつまとめて送信する方法という記事で知ったのですがTwitterのログをEメールやEvernoteへの投稿によって残す「twtr2src」というサービスがありました。twtr2srcでTwitterアカウントでOAuth認証します。OAuth認証すると自身のタイムラインを一日単位でHTML形式でメール送信したりEvernoteに投稿できるようになります。@replyや画像の非表示も選べます。自動投稿の設定をすれば手動でやらずに済むようになりますがまだbeta版ということもあり、送信ミスもたまにあります。

Evernoteに入れておけばその強力な検索機能でいつのものか素早く探すことができます。投稿のときのノートタイトルのフォーマットで検索するもよし、中身から検索するもよし、月単位、年単位でタグ付けすれば尚よし。使い方はアナタ次第。


こんな感じのフォーマットでEvernoteに追加されます。リンクや画像なども残るのでTwilogなどで見るよりもすっきりして見やすいという印象を受けました。こうしてみると日記と何ら変わりません。なかなか面白いサービスなので使ってみてはいかがでしょうか。

Categories:
記事が気に入ったらシェアお願いします!