[K] 記録フォーマットの調整が可能に!FastEverのアップデートでURLスキームからの「テキスト渡し」に対応しました!

FastEverスキーな@knk_nです。こんにちは。
今日ふとAppStoreを見たらFastEverのアップデートが来てました。

前からFastEverにはURLスキームがあったのですが今回のアップデートでURLスキームからの「テキスト渡し」ができるようになりました。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170
Screenshot 2012 06 09 13 42 47

SPONSORED LINK

記録のフォーマットを調整できる

テキストが流し込めるということはフォーマットをある程度固定することができるということ。

fastever://?text=本日のランニングの反省%0a

例えばこのようなURLスキームでやってみると

Screenshot 2012 06 09 15 32 45

このようにテキストの入力があらかじめ行われて続きから書くことができます。
少々極端な例ですが、タイトルが固定されている場合はURLスキームを使うのが便利なんじゃないかな。

ちなみに最後に書いてある%0aというのは「改行」のことです。ASCIIコードの改行コード16進数版に「0x0a」というのがあるのですがそれと同じです。改行するための呪文のようなものだと思ってください。
これを入れておくとアプリ内で改行することなくそのまま書き始めることができます。

他にもスペース(%20)などいくつかASCIIコードが利用できます。
参考: ASCIIコード表

URLスキーム内でカーソル移動が設定できるとより様々なフォーマットが作れる気がする。

また「Launch Center」と組み合わせるとスケジュール化することもできますよ。

Evernoteを使ったレシート整理について見直す PictShareはやっぱり神アプリだった!

流しこみテキスト部分にタイムスタンプなどが設定できるともっと便利になるかもしれませんね。
他のアプリとの連携でいろいろと面白い使い方ができそうです!

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.5 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170
Categories:
Tags:
記事が気に入ったらシェアお願いします!