CLOSE
CLOSE

Google Adsenseのゆうちょ銀行支払い設定に少々手こずったのでメモ

Officially PIN

どうも@knk_nです。
今回は、Google Adsenseの支払い設定について手こずった部分の個人的なまとめです。

Google Adsenseの設定がメンドクサイ

多くのサイトで導入されている広告のひとつにGoogle Adsenseというものがあります。

Google AdSense とは – AdSense ヘルプ

ブログ内に設置された広告へのクリックやその広告経由でサービスに収益があった場合、その一部がブログ管理人に支払われる。
まぁ、そんな仕組みです。
利用している方が多いのか、よく見かけます。
私も現ブログを開始後、利用しているのですが、支払いの設定をしていませんでした。
ようやく最近思い出して支払いの設定を行ったわけです。
この設定、私も一年ほったらかしにしていたくらいメンドウです。

調べたらわかりやすいサイトがあった

whatever will be, will be*」の管理人である@hiroma20さんに頼まれて、
「よし、記事書くか」と思い立ったまではよかったのですが。
結局、調べていたら方法をわかりやすくまとめたページがあったので、そちらをお伝えしたわけですが。

AdSenseへの銀行口座を設定

自分がつまづいた部分だけでもまとめておこう

私はろくに調べもせずに行ったわけですが、調べていたとしてもつまづいただろうというポイントがあったので、今回の記事でそこのところを補足します。
大枠は上記サイトの通りやれば大丈夫です。

Google Adsenseの銀行口座設定方法(ゆうちょ銀行版)

1. 「アカウント設定」から「支払い設定」を編集する

アカウント設定のページを開きます。アカウント情報がいろいろと書かれているのですが
下の方に、「支払い設定」という項目があります。おそらく「支払い設定を編集」などの項目があるのでそれをクリック。

2. 支払い方法を選択する

収益の支払い方法を選択します。

  1. 銀行口座振込
  2. 小切手 – 普通郵便
  3. 小切手 – 国際宅配便(手数料が2,300円かかります)

の中から選ぶことになります。
私は1の「銀行口座振込」を選びました。

3. 銀行口座情報を記入

How to set google adsense of japanpost1

銀行口座振込を選択すると、振込先の銀行口座情報の提示を求められます。
必要なのは

  • 口座名義: 半角カタカナ
  • アカウントのニックネーム
  • 受取人口座種目: 普通・当座・貯蓄・その他から選ぶ
  • 受取人口座番号: 7ケタの半角数字
  • 銀行コード: 4ケタの半角数字
  • 支店コード: 3ケタの半角数字

です。
私はゆうちょ銀行の口座を使おうと思ったのですが、ゆうちょ銀行の通帳・カードには、

  • 記号: 5ケタの半角数字
  • 番号: 8ケタの半角数字

しか記載されておらず、口座番号に合うような数字がわかりませんでした。

ゆうちょ銀行の口座番号を調べる方法

ゆうちょ銀行には他銀行からゆうちょ銀行への振込のために口座番号が用意されています。
このページでゆうちょ銀行の記号番号を入力すると、口座番号や支店コードを含め口座の情報を知ることができます。

口座の記号・番号を入力(振込用の店名・預金種目・口座番号のご案内)-ゆうちょ銀行
How to set google adsense of japanpost2

記号・番号を入力すると、

How to set google adsense of japanpost3

口座番号含め口座情報が表示されます。
種目や口座番号には、そのまま表示されているうものを、
銀行コードは金融機関コード9900を、
支店コードには店番の数字を入力します。

4. デボジットの額を入力する

銀行口座情報の下に、デポジット金額を入力する欄があります。ここで、前述(64)で振込まれていた「金額(JPY)」を入力し、[送信]ボタンをクリックします。

via: AdSenseへの銀行口座を設定

あとは1週間後くらいに確認用に少額がGoogleインクより振り込まれる(実際は通帳に記入されるだけで入金はされないらしい)ので、その額を入力すれば銀行の支払い設定は完了です。

おわりに

ところどころ説明の不足な部分があっただろうと思いますが、基本は紹介したページを見ながら行えばできると思います。
私はゆうちょ銀行の設定に多少手こずったので、その部分だけを詳しくまとめさせていただきました。
おわり

参考: AdSenseへの銀行口座を設定

NEW POSTS 最新記事を読む