CLOSE
CLOSE

iPhone4Sへの乗り換えに向けて少し調べてみた

Iphone4s
iPhone3GSユーザの私。4Sを飛ばして5を待ってみようとも思ったのですが誘惑に負けて4Sの乗り換えを決めました。乗り換えまでのあれこれを少しまとめてみます。

SoftBankのiPhone実質無償機種変更キャンペーン

ソフトバンクが出した「実質無償機種変更キャンペーン」。旧iPhoneユーザが以前購入した時の2年縛りを解約金不要で解除できてiPhone4SまたはiPhone4へスムーズに機種変更できるというもの。

無償機種変更キャンペーン:キャンペーンはじまる | ソフトバンクモバイル

auもiPhone4Sを出すということがわかっている今回だからこそのキャンペーンが行われたのだと思います。SoftBankからauに乗り換える現iPhoneユーザを意識したキャンペーンであることは疑いもありませんからね。しかしそんなユーザとしてはいままでの2年縛りを解消できることもあり嬉しいことです。

私もこの機会を利用してiPhone4Sに乗り換えてやろうと思いました。

iPhone4S(16GB)は実質負担0円。じゃあ他は?

Iphone
キャンペーン内容を読んで疑問に思ったのが以下の一文。

iPhone 4S(16GB)/iPhone 4(16GB・8GB)なら実質負担0円になります。

現在使用中のiPhoneは32GB。さらにiPhone4Sには64GBモデルもある。また2年近く使うことはわかっているのでできるなら大きいサイズのものにしたい。
そんなわけでそのあたりも含めSoftBankへ行っていろいろと聞いてきました。

乗り換えキャンペーンについて聞いてきたことまとめ

32GBモデルは実質負担480円/月。64GBモデルは880円/月

モデル iPhone4S(16GB) iPhone4S(16GB) iPhone4S(64GB) iPhone4(8GB)
端末の実質負担 (円/月) 0 480 880 0

iPhoneの容量によって月々の負担額は異なり、32GBは480円、64GBは880円が月々の基本料金に上乗せされます。

ソフトバンクWi-Fiスポットの利用料金無料も2年間継続

iPhone3GS購入時に行われていたソフトバンクWi-Fiスポット無料提供(通常は490円/月)。今回のキャンペーンで機種変更すると以前の無料期間から新たに2年間無料提供が継続されます。

月々の利用料金を計算してみた

今回の機種変更でのiPhone4S料金プランは以下の通りです。

※私の場合です。あくまでこれが全てというわけではないことをおことわりしておきます。

  • ホワイトプラン(i) 0円(※加入必須であるが学割を合わせると実質0円)
  • S!ベーシックパック(i) 315円
  • パケットし放題フラット 4,410円
  • iPhone基本パック 498円
  • その他 ユニバーサルサービス料 7円

合計5,230円。これに上で挙げた端末の実質負担額が上乗せされることになります。例えば64GBだと880円なので合計6110円になります。

機種変更は10/14当日は不可能

昨日10/7から始まったiPhone4S購入の予約。私が聞きに行ったソフトバンクも前に30人近い予約者がいて早くても来月にならないと端末が届かないとのこと。
こればかりは仕方ないですね。

おわりに

いままでの料金プランとそれほど大差もないし思い切って64GBモデルで予約しようと思います。

これらを見ちゃったらますます購入意思が固まりました。

[N] スティーブ・ジョブズ「iPhone 4S」発表を病床から見守っていた

僕がiPhone4Sを購入するたった一つの理由 | norirow’s Diary

こういうのを見るとiPhone4Sの4Sには「4S(For Steve)というメッセージが隠されているのではないか」と噂が立つのもムリはないなと思っちゃいますね。

楽しみです。iPhone4S。

NEW POSTS 最新記事を読む