(K) 一度は食べたい元祖の味!「木村屋總本店」の元祖あんぱん!

20130125211258

とある番組(もちろんテレビではない)で「元祖あんぱん」の話を聞きつけ一度は食べたいと思っていたところ、うまいことその機会ができたので行って参りました。

あんぱんの誕生

いまや菓子パンとして代表格といってもいいあんぱん。その生まれは遠く明治までさかのぼります。

明治2(1869)年木村屋(現木村屋總本店)創業当時日本においてパンは普及していなかったそうです。
その後、明治7年に日本で初めてのあんぱんが誕生し、明治8年には明治天皇にも献上されました。

この明治天皇に献上された日(4月4日)が現在「あんぱんの日」となっているようです。
これ以降、日本では多くの菓子パンが開発され、普及していったそうです。

詳細: 酒種あんぱん | あんぱんなら銀座 木村屋總本店

木村家銀座本店

木村屋總本店の直営店舗が銀座にあるというので行ってきました。
どこにあるのかなとマップを片手に行ってみたら、

20130125160024

我らが聖地!アップルストア銀座店からそう遠くないところにありました。
どうりで来たことのある道だと思った。

20130125154458

こちらが木村家銀座本店。明治3年、屋号が木村屋に改称されてからずっとこの場所にあるらしい。

20130125155342

こちらがあんぱんの元祖。明治天皇も召し上がったという、酒種酵母を使い塩漬けの桜をあしらったあんぱん「酒種 桜」。
私は三個入りを購入。

あんぱんだけと思うなかれ

「木村屋といえばあんぱん」と思って行ってみましたが、目に入ってくるのはあんぱんだけではありませんでした。

20130125154829
20130125155518
20130125154804

カレーパンやサンドイッチなどの惣菜パンをはじめ多種のパンが目白押し。紛うことなき立派なパン屋。

20130125155448

平日の昼間だというのにたくさんの人がパンを買っていました。

元祖あんぱんを食らう

20130125210450

そんなわけで買ってきました元祖あんぱん。

20130125211102

ヘソ部分に塩漬けの桜の花びらが仕込んであるところまで昔のまま。

20130125211258

ウム。ウマイ!

なめらかな舌触りでそれでいて甘過ぎないこしあんと、塩漬けの桜の花のバランスが実にいい。
パン生地についても普段食べているあんぱんと比べても決して劣っていないし、むしろ昔からこの生地が作れたのかと驚くばかりだ。

これが今に伝わる元祖の味か。いいものだ。

木村屋總本店にはオンラインショップもあるので、直営店などが近くになくてもこの味を楽しむことができる。

贈り物・ギフトなら銀座 木村屋總本店 オンラインショップ

今流行りのスイーツなどもよいが、こうした懐かしの味を体験してみるのも実に面白いものだと感じた。
ご興味の方、一度体験してみてはいかがだろうか。

関連ランキング:パン | 銀座駅

トップページ | あんぱんなら銀座 木村屋總本店

[K] いつからラーメンで終わりだと錯覚していた?銀座で一番おいしい「和栗のモンブラン」を食してきた at CAFE de GINZA MIYUKI-KAN
このお店も比較的近くにあるのでよろしければ
Categories:
記事が気に入ったらシェアお願いします!