CLOSE
CLOSE

OS X Lionでトラックパッドの進む戻るなどの操作を以前のものに


前回ののMacOS X Lion インストール奮闘記の中で、GoogleChromeなどのトラックパッドでの進む戻るの操作を以前ものに戻す方法を書いたつもりだったのですが、反響もあまりなく、書き方や説明の仕方が悪かったのではないかと思い直したので今回もう少し噛み砕いてやり方を紹介します。

GoogleChromeなど純正外のアプリケーションでのトラックパッド・ジェスチャ

Snow LeopardまではAppleのデフォルトアプリケーション以外のアプリケーションでもトラックパッドでの進む戻るが可能でした。
OS X Lionになってから互換がなくなってトラックパッドの3本指での左右スワイプでの進む戻るといったトラックパッド・ジェスチャができなくなってしまいました。

3本指スワイプでアプリケーションがうまく動かない問題

システム環境設定で「ページ間のスワイプ」を「3本指で左右にスワイプ」に設定すればうまくいくと思ったのですが、GoogleChromeでは強制終了が連発する始末。
うまく動いている方もいるみたいですが、私のようにうまく動かない方もいるのではないかと思います。
ちなみに、私はFirefoxだとうまく動いていました。

システム環境設定での設定

trackpad3
前回のエントリーでも取り上げたこの部分。
あの後、元の設定をあまり大きく変えるのは良くないと思い直したのでデフォルトの設定に戻しました。
img0
こんな感じですね。
これでは元のままで問題解決になっていないので必要な部分にのみ別設定を追加したいと思います。

BTTの使い方

以前、Evernoteの進む戻るをトラックパッドで行いたい人のためのTIPSでも紹介したBTTの使い方から。
BTT(BetterTouchTool)はトラックパッドの機能を拡張するためのアプリケーションでマウスカーソルの軌跡やスピードの変更からトラックパッド、MagicMouseのジェスチャのカスタマイズなどけっこういろんなことができます。

  1. まずはダウンロードします。
    Snow Leopardオンリーですが、Lionでも使えます。
  2. 解凍してできたBetterTouchTool.appをアプリケーションフォルダに移動。
  3. BetterTouchTool.appを開きます。
  4. メニューバーからBBTのアイコンをクリックして「Preerence」を開きます。
  5. img3

  6. OS X Lionになったので左上に「LionTips&Tricks」と書かれています。
    「Lionでもフツーに使えますよ」と解釈して次に進みます。
    左からジェスチャを設定するアプリケーションを、下からジェスチャとキーボード・ショートカットを選ぶとキーボード・ショートカットのコマンドがトラックパッドのジェスチャで行えるようになります。
  7. img4O

トラックパッドジェスチャとキーボード・ショートカットを結びつける

これも以前のエントリーで書いたのですが、アプリケーションでよく使うコマンドなどには必ずショートカットキーが割り当てられています。
例えば「Google Chrome」では「進む」に「⌘]」、「戻る」に「⌘[」がショートカットキーとして割り当てられています。Google Chromeのみにかかわらず、FinderをはじめとしたMacのアプリケーションの進む戻るには「⌘]」と「⌘[」が割り当てられていることが多いようです。
試しにGoogle Chromeで「進むを3本指の右スワイプ」「戻るを3本指の左スワイプ」ができるように設定してみましょう。
img5
Google Chromeはキーボード・ショートカットとして「戻る」に「⌘[」、「進む」に「⌘]」が割り当てられているので、BBTでジェスチャ「Three Finger Swipe Left」にキーボード・ショートカット「⌘[」を、ジェスチャ「Three Finger Swipe Right」にキーボード・ショートカット「⌘]」を割り当てます。
これで「進むを3本指の右スワイプ」「戻るを3本指の左スワイプ」ができるようになります。
私は他にもFinderでの進む戻る、iPhotoでの写真移動、Yorufukurouのタブ移動にトラックパッドのジェスチャを設定しています。
「Select Application」の「Grobal」で設定すると全てのアプリケーションに対して設定したジェスチャを割り当てることができるのですが、設定をいじりすぎると後々困るような気もするのでそこまではしていません。

おわりに

いかがだったでしょうか。結構メンドクサイ方法だったかもしれません。
OS X LionはリリースされたばかりですしGoogle Chromeなどのアプリケーションは今後のアップデートで対応されるのだと思います。
それまでは今後の方法で凌ぎたいと思います。
おそらくこれを機にSafariに乗り換えた方も多かろうとは思います。GoogleChromeユーザでいままでのトラックパッド・ジェスチャの方は今回の方法を試してみてください。

NEW POSTS 最新記事を読む