CLOSE
CLOSE

今度は大丈夫!!miilを使って"確実に"美味しそうな食事写真をEvernoteに入れる方法

Miil2fb2evn000
miilのクッキーうまそーだなー(^q^)
どうも、お久しぶりです。@knk_nです。
以前「食べ物の写真をライフログとしてEvernoteに入れて、後から見返したら楽しいだろう」と思い、miilを使って食事写真を美味しそうに撮って、Evernoteに入れる方法をご紹介しました。

参考: コレさえあれば食事記録はバッチリ!![iPhone]食事を撮影・共有・記録するアプリ「miil」

そろそろこの方法を実践して1ヶ月ほどになるわけですが、ちょっとした問題も持ち上がったので、解決策と合わせてご紹介します。

Twitterからmiilだと上手く写真が取り込めないことがある

上記の方法を実践して数日が経った頃、miilを通して作った食事写真を眺めたときに「写真がちゃんと入っていないノートがある」ことに気づきました。miilとEvernote連携している方々には「あるある」だと思います。
Miil2fb2evn001
例えばこのようなノートができるわけです。見て分かる通り、食事写真が入っていません。たまにこのようなノートができるのです。
私の尊敬するブロガーの@ika621さんもiftttを使って食事写真をFlickrに入れているらしいのですが、同様の問題に苦労されているようです。たしかにURLさえ参照すれば見ることができるんですが、なんというかメンドクサイ。
Miil2fb2evn002
Evernoteのサムネイル表示で見たときにわかるのが理想。これじゃ、あまりに美しくない。
さて、ここ数日は連続して上手く写真付きノートが作られていますね。なぜでしょう?

miilの食事写真をEvernoteに入れるのにFacebookを経由してはどうか

@bamka_tさんの記事を読んでから私はTwitterを経由してmiilの写真をEvernoteに入れてきました。miilはFacebookとの共有もサポートしているのでこれを使おうじゃないかというわけです。

Twitter共有とFacebook共有の違い

TwitterとFacebookのmiil共有は大きく異なります。
Miil2fb2evn003
Miil2fb2evn004
Twitter共有で使われる画像URLのページを以前紹介したSafariの構成ファイル一覧でみても画像だけで複数存在することがわかります。
Miil2fb2evn005
いつも食事写真の代わりに使われているのがfreedownload_badge.pngというファイルであることも、余談ですがわかりました。そもそも食事写真の画像ファイルすら無いしw
iftttでmiilのWeb URLから画像を取ってきてEvernoteで画像ノートを作ったのはいいものの、複数画像が存在する場合の扱いが決まっていないので、ごくたまに関係のない画像が食事写真の代わりにEvernoteに入ってくるのだろうと思います。結果は上で示したとおりです。
(そもそも食事写真が構成ファイルに含まれずにどうやってEvernoteに取り込まれているのかは疑問)
要するにTwitter共有で使われるURLは画像URLではないのです。ただのページのURLです。
Miil2fb2evn006
対して、Facebookの場合は共有をオンにすると特定の名前のアルバム(あとで名前の変更は可能)がFacebookの写真の項目に作られて、その中に写真が追加されていくという仕組みになっています。
FacebookのURLはFacebookに追加された画像のURL〜.jpgなど)」なので確実に食事写真付きのノートを作成することができます。

Facebook共有を利用してmiilの食事写真を”確実に”Evernoteに追加する方法

前回と同様にiftttを使います。
ifffに登録してCreate Taskを選びます。
Miil2fb2evn007
まずthisにはFacebook。
Miil2fb2evn008
新しい画像(写真)のアップロードがあった場合
Miil2fb2evn009
この場合のタスクを作ります
Miil2fb2evn010
Evernoteで
Miil2fb2evn011
画像付きノートを作成
Miil2fb2evn012
ここで大事なのはImage Source URLにFacebookのPhoto URL「{{Link}}」を入れること
Source URLを入れるとTwitterでの二の舞になる(と思う)

※追記

何回か試したところ「{{Link}}」でなく「{{ImageSource}}」が正しいようです。FacebookでのURLはmiilでなくFacebookにアップロードされた写真自身のURLになるので「{{ImageSource}}」を入力してください。
Miil2fb2evn013
テキトーにタスクの名前をつける
この方法で、miilも含めてFacebookにアップロードした写真をEvernoteに自動で追加されるようになります。アルバムまで選択できるとifffはもっと便利になるかもな。
Miil2fb2evn014
あとはmiilアプリの共有でFacebook共有をONにするだけ
Miil2fb2evn015
できるノートはこんな感じ。Facebookにアップロードした画像のURLをそのまま使っているのでちゃんとした画像ノートができる。タイトル上にmiilページのURLも残っているので、ページへのアクセスもいちおう可能。

Flickrへの挑戦はちょっと未定

iftttでFlickrに画像をアップロードすると公開設定が「Public」しか選べません。Evernoteだとおおよそ本人しか見ないので問題はないのですがFacebookという特定の人にしか見られない写真をFlickrにアップロードするのはちょっとどうかなという感じなのでもう少し未定。

おわりに

昨日OneCamのアップデートで「ボリュームボタンで写真が撮れる」という機能が追加されました。ありがたやーありがたや〜。
OneCam[連写,静音,ジオタグ] - Walker Software
OneCam[連写,静音,ジオタグ] 2.7.0

価格: ¥170 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る。
そんなOneCamと組み合わせて最近miilで写真を撮るのに使っているのがThilt Shift Generator。コントラストや明るさなどがいじれるので”より”美味しそうに写真が撮れマス。PhotoAppLinkを使ってOneCam→Thilt Shift Generator→miilのように流れがスムーズなのも(・∀・)イイネ!!
TiltShift Generator - ミニチュア風トイカメラ - Art & Mobile
TiltShift Generator – ミニチュア風トイカメラ 2.02

価格: ¥85 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る。

参考: 一瞬で美味しそうな写真に大変身!Thilt Shift Generatorとmiilほど素敵な組み合わせはない! | Punksteady

miilもアップデート。使えるフィルターが増えていましたが、ジオタグまわりでも新機能ががあったらしいです。はやく外で使いたい!

参考: miilが初のメジャーアップデート!今度のアプデはめっちゃ便利だよ | なまら春友流

またひとつmiilが便利に使えるようになりました。みなさんもmiilライフをお楽しみください。ではまた。
miil - FrogApps, Inc.
miil 1.1.0

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る。

NEW POSTS 最新記事を読む