(K) すべてのMacBook系ユーザにオススメしたい!ホコリからキーボードを守るクリアカバー「moshi clearguard」

先日念願のMacBook Proを手に入れ少々舞い上がっております@knk_nです。

その中でチラッと話題に出したキーボードカバーを今回紹介します。
すべてのMacBook系ユーザにおすすめの一品となってますのでお楽しみに。

優れた保護性を最小限薄さで提供する「moshi Clear Guard」

screenshot_2012-11-19_10.52.08

MacBookのキーボードというのはキーのひとつひとつが独立している上に本体との間に隙間があるためホコリなどが入ることがある。

そいつを防ぐため、前機使用時からよさげなキーボードカバーを探していたところこのキーボードカバーに出会った。それが「moshi clearguard」

キーボードを視覚的にも目立つことなく、触覚的にも違和感なく、チリやホコリから護るように設計されています。
moshi Clear Guardは、装着している間にも快適なタイピングを行えるように、キーに完全にフィットする先進の熱可塑性素材で出来ています。
他の通常のシリコンキーボードプロテクタよりも更に薄く出来ており、他に類をみないキー感度を提供します。via: moshi-shop.jp 商品ページ:moshi clearguard [MB] US [MacBook/ MacBook Pro (Unibody)用極薄キーボードカバーUS配列]

非常に満足な品質だったので今回MacBook Pro購入とともに専用の物を購入。
(USキーボードのためJIS用では入らない。)

私が購入したMacBook Pro Unibody用JIS配列モデルはこちらの機種に対応しております。

MacBook 13″(ポリカーボネートUnibody※2009年10月以降のモデル)US配列モデル
新型MacBook Air 13″(Late2010/ Mid2011/Mad2012) US配列モデル
MacBook Pro 13″ US配列モデル
※Mid2012モデルにも対応。
MacBook Pro 15″(unibody/キーボードの黒いモデルです。)US配列モデル
※Mid2012モデルにも対応。但しRetinaディスプレイモデルではファンクションキー上部に若干浮きが発生します。
MacBook Pro 17″(unibody/キーボードの黒いモデルです。)US配列モデル
※旧MacBook 13″(UnibodyでないWhite/Black)ではご使用いただけません。旧MacBook 13″ にはclearguard CS (US)がご使用いただけます。
※旧MacBook Air(初代2008、Late2008、Mid2009)ではご使用いただけません。旧MacBook Air にはclearguard CS (US)がご使用いただけます。
※旧MacBook Pro 15″/17″(キーボードのシルバーカラーのモデル)ではご使用いただけません。
※Wireless Keyboardではご使用いただけません。via: moshi-shop.jp 商品ページ:moshi clearguard [MB] US [MacBook/ MacBook Pro (Unibody)用極薄キーボードカバーUS配列]

Retinaディスプレイモデルでは若干の浮きが発生するとのことですがあまり気にならないレベルでした。

《MacBook Pro Unibody用JIS配列モデルは【こちら】のリンクのページへ》
《MacBook Air 11用(JIS/US配列)モデルは【こちら】のリンクのページへ》
《AppleKeyboard(テンキー無し)用US配列モデルは【こちら】のリンクのページへ》
《AppleKeyboard(テンキー有り)用US配列モデルは【こちら】のリンクのページへ》

via: moshi-shop.jp 商品ページ:moshi clearguard [MB] US [MacBook/ MacBook Pro (Unibody)用極薄キーボードカバーUS配列]

他にも多くのMacシリーズに対応しています。

開封の儀

Amazon経由で注文したら本体の届く一週間前に届いてしまいました。いいんだか悪いんだか。

Screenshot 2012 11 19 10 42 37

このようなパッケージになっています。

Screenshot 2012 11 19 10 45 02

中身はこんな感じ。

薄い…これは薄いぞ!

Screenshot 2012 11 19 10 46 44

この薄さ。TPU熱可塑性ポリウレタン材質で、厚み約0.1mmとのことです。うーむ薄い。

Screenshot 2012 11 19 10 48 55

装着してみたところがこの写真。パッと見ると付けているのかわからないレベル。

Screenshot 2012 11 19 11 14 38

ここまで寄るとわかるかな。ギリギリまでキーにフィットしているのがよくわかる。

使っていて汚れてしまっても、濡れた布でサッと拭くだけ。お手入れ簡単。

《clearguardが汚れた際の洗浄方法》
1. 適度に濡れた布に食器用洗剤を少量つけてください。
2. その布でclearguardを優しく拭いてください。
3. clearguardを水洗いしてください。
4. clearguardをティッシュペーパーなどの上に置き自然乾燥させてください。via: moshi-shop.jp 商品ページ:moshi clearguard [MB] US [MacBook/ MacBook Pro (Unibody)用極薄キーボードカバーUS配列]

また公式には適切なお手入れ方法が載っているのでご参考あれ。それなりの強度もあります。

透けるというのは良いことだ(BLK的な意味で)

Screenshot 2012 11 19 11 16 52

clearguardはその材質と薄さで高い透明性を持っているのでMacBook Proでバックライトキーボードを使った時にキーをクリアに見ることができます。

いままでは無印MacBookだったのでその恩恵にあずかることはできませんでしたが今後は暗いところでもストレスなくタイピングができそうです。

おわり

いままでセミナーやオフ会などでちらっと紹介することはありましたが、ここで紹介するのは初めてでした。
MacBook周辺アクセサリでは一、二を争うお気に入り。

キーボードをキレイに使いたい方に特におすすめのキーボードカバー「moshi clearguard」でした。

詳細: moshi-shop.jp 商品ページ:moshi clearguard [MB] US [MacBook/ MacBook Pro (Unibody)用極薄キーボードカバーUS配列]

合わせて、MacBook Pro用の新しいケースを探しています。
MacBookを覆うようなタイプでケースからの出し入れが不要なやつ希望です。

いまのところこれが候補に近いかな。

MacBook Pro 13in feather Ultralight Hard Shell Case – MacBook Pro 13in Cases – MacBook Cases and Sleeves – Devices

良情報あればぜひ( `・∀・´)ノヨロシクオネガイシマス

カバンの中身ってやつを公開してみるかな #私の持ち物
Categories:
記事が気に入ったらシェアお願いします!