台北市大同區の「祥星記一鴨三吃」で「蜜汁鷄腿飯」をいただきました!

祥星記一鴨三吃の蜜汁鷄腿飯
台北市大同區にあるフードスタンド「祥星記一鴨三吃」に行ってきました。
肉とご飯をガッツリ食べたい時は、ここがおすすめです。

スポンサードリンク

祥星記一鴨三吃

祥星記一鴨三吃外観

お店は北門站(駅)と台湾車站(駅)から徒歩10分くらいのところにあります。

店名 祥星記一鴨三吃
住所 103台北市大同區長安西路272號
電話 02-2559-1682
営業時間 10:30〜20:00 (現地時間)
定休日 日曜日
最寄駅 北門站 or 台北車站
支払い方法 現金のみ
関連リンク Google Map

祥星記一鴨三吃1

祥星記一鴨三吃2

祥星記一鴨三吃3

祥星記一鴨三吃4

お店の外と中に、席があります。

祥星記一鴨三吃メニュー

蜜汁鷄腿飯を注文。

蜜汁鷄腿飯

蜜汁鷄腿飯

こちらが今回注文した蜜汁鷄腿飯(小)(120元(約400円))です。

蜜汁鷄腿飯

一応ここのお店、2~3回行っているのですが、鶏肉が1番美味しく感じます。
甘辛い醤油味で、日本人の口にも合います。

最後に

蜜汁鷄腿飯
気づけばお昼に、お腹が空いている時はけっこう行っています。
全メニューを制覇したいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

日本・台湾を行き来し、ホームページ制作、デザインの仕事をしながらこのブログを書いているブロガー。 このブログではモノを中心に、ガジェットやWEBサービス、旅、ランニングなど新しいライフスタイルを提案することを目指しています。